労災事故被害者のための弁護士による労働災害SOS

第三者行為災害


通勤途中に交通事故に遭ったような場合には、使用者と労働者との関係だけではなく、加害者の運転手のような第三者が関係者として登場してきます。

そして、労災保険給付の原因である災害が、このような第三者の行為によって生じたものであり、この第三者が損害賠償義務を負担している場合には、「第三者行為災害」といいます。

第三者行為災害に関する労災保険給付の請求の際には、労災保険給付の請求書とともに、「第三者行為災害届」「報告書」「交通事故発生届」「念書」等を提出することになります。
  • 労働災害の損害賠償手続
  • 労働災害はお一人で悩まず弁護士へご相談ください
労働災害の弁護士相談はお気軽に
労働災害でお悩みの方は今すぐご連絡を!
労災に悩み方へお送りする小冊子ご案内