労災事故被害者のための弁護士による労働災害SOS

労災事故の弁護士費用

労災による損害賠償請求事件の費用のご説明

相談料について
ご予約の上、みらい総合法律事務所での面談によるご相談となります。
労災による損害賠償請求事件の相談料は、無料です。
安心してご相談ください。

ご相談をお受けできるのは以下の場合です。

(1)【死亡事故】
(2)【重傷事案】(遷延性意識障害、脳挫傷、硬膜下血腫、くも膜下出血、びまん性軸索損傷、高次脳機能障害、てんかん、四肢麻痺、上半身麻痺、下半身麻痺、脊髄損傷、胸椎圧迫骨折、腰椎圧迫骨折、頸椎圧迫骨折、不全損傷、失明、聴力喪失、腕指足の切断、人工関節置換、人工骨頭置換、動揺関節、睾丸・卵巣喪失、非尿禁制型尿路変向術を行ったもの、尿失禁のため常時パットを装着するもの)
(3)【後遺障害等級1級~14級が認定された事案】

通常必要となる費用は、着手金、報酬、実費、になります。

なお、事案によっては、成功報酬で受けられる場合がありますので遠慮なくご相談ください。

交通事故の被害者の方はこちらの基準です

交通事故以外の労災被害者の方は以下の基準です
原則として、以下の表から算出しますが、お手元が不足しているような場合には、ご相談に応じますので、遠慮なくご相談ください。

① 経済的利益の額(A)が300万円以下の時、
  着手金・報酬金の標準額は、
  着手金=(A)×8%
  報酬金=(A)×16% です。

② 経済的利益の額(A)が300万円を超えて
  3000万円以下の時、着手金・報酬金の標準は、
  着手金=(A)×5%+9万円
  報酬金=(A)×10%+18万円 です。

③ 経済的利益の額(A)が3000万円を超えて
  3億円以下の時、着手金・報酬金の標準額は、
  着手金=(A)×3%+69万円
  報酬金=(A)×6%+138万円 です。

④ 経済的利益の額(A)が3億円を超える時、
  着手金・報酬金の標準額は、
  着手金=(A)×2%+369万円
  報酬金=(A)×4%+738万円 です。

  ※最低着手金額は、200,000円です。
  ※消費税別途。
経済的利益
着手金標準額
報酬金標準額
2,600,000 208,000 416,000
2,800,000 224,000 448,000
3,000,000 240,000 480,000
3,500,000 265,000 530,000
4,000,000 290,000 580,000
4,500,000 315,000 630,000
5,000,000 340,000 680,000
5,500,000 365,000 730,000
6,000,000 390,000 780,000
6,500,000 415,000 830,000
7,000,000 440,000 880,000
7,500,000 465,000 930,000
8,000,000 490,000 980,000
8,500,000 515,000 1,030,000
9,000,000 540,000 1,080,000
9,500,000 565,000 1,130,000
10,000,000 590,000 1,180,000
11,000,000 640,000 1,280,000
12,000,000 690,000 1,380,000
13,000,000 740,000 1,480,000
14,000,000 790,000 1,580,000
15,000,000 840,000 1,680,000
16,000,000 890,000 1,780,000
17,000,000 940,000 1,880,000
18,000,000 990,000 1,980,000
19,000,000 1,040,000 2,080,000
20,000,000 1,090,000 2,180,000
21,000,000 1,140,000 2,280,000
22,000,000 1,190,000 2,380,000
23,000,000 1,240,000 2,480,000
24,000,000 1,290,000 2,580,000
25,000,000 1,340,000 2,680,000
26,000,000 1,390,000 2,780,000
27,000,000 1,440,000 2,880,000
28,000,000 1,490,000 2,980,000
29,000,000 1,540,000 3,080,000
30,000,000 1,590,000 3,180,000
35,000,000 1,740,000 3,480,000
40,000,000 1,890,000 3,780,000
45,000,000 2,040,000 4,080,000
50,000,000 2,190,000 4,380,000
55,000,000 2,340,000 4,680,000
60,000,000 2,490,000 4,980,000
65,000,000 2,640,000 5,280,000
70,000,000 2,790,000 5,580,000
75,000,000 2,940,000 5,880,000
80,000,000 3,090,000 6,180,000
85,000,000 3,240,000 6,480,000
90,000,000 3,390,000 6,780,000
95,000,000 3,540,000 7,080,000
100,000,000 3,690,000 7,380,000
110,000,000 3,990,000 7,980,000
120,000,000 4,290,000 8,580,000
130,000,000 4,590,000 9,180,000
140,000,000 7,890,000 9,780,000
150,000,000 5,190,000 10,380,000
160,000,000 5,490,000 10,980,000
170,000,000 5,790,000 11,580,000
180,000,000 6,090,000 12,180,000
190,000,000 6,390,000 12,780,000
200,000,000 6,690,000 13,380,000
300,000,000 9,690,000 19,380,000
400,000,000 11,690,000 23,380,000
500,000,000 13,690,000 27,380,000
600,000,000 15,690,000 31,380,000
700,000,000 17,690,000 35,380,000
800,000,000 19,690,000 39,380,000
900,000,000 21,690,000 43,380,000
1,000,000,000 23,690,000 47,380,000
2,000,000,000 43,690,000 87,380,000
3,000,000,000 63,690,000 127,380,000

実費について

印紙、郵券、交通費、カルテ翻訳代、その他、事件処理に要する実費は、依頼者の方にご負担いただいております。

訴訟提起の印紙代の目安
訴訟提起の金額 印紙代
1,000万円 6万円程度
3,000万円 12万円程度
5,000万円 18万円程度
1億円 33万円程度

お気軽にご相談ください。

下記バナーをクリックするとご相談フォームに飛びます。
まずはお気軽にご相談ください。
相談時にご用意いただく書類はこちら

ご相談はお気軽に

  • 労働災害の損害賠償手続
  • 労働災害はお一人で悩まず弁護士へご相談ください
労働災害の弁護士相談はお気軽に
労働災害でお悩みの方は今すぐご連絡を!
労災に悩み方へお送りする小冊子ご案内